キッズスペース有 提携駐車場有

〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-270
サンハイム光洋 1号室

047-702-7200

9:00~13:00 / 14:00~19:00
日・祝 休診 ※ 水・土は18:30まで

WEB予約受付はこちら

Blog Page

Blog Page|松戸市新松戸の歯科,歯医者 森山デンタルオフィス

※再診(2回目以降)の方は電話にてお問い合わせ下さい

歯並びでお悩みの方へ 矯正治療

役立つ歯の情報を Blog page

歯科衛生士募集中

歯科医院ポータル 歯科タウン

AED設置施設

歯科医師募集中

当院の求人動画はこちら

歯科衛生士募集中

当院は歯科衛生士学生への修学支援に取り組んでいます

jimaマーク

HOME»  Blog Page»  いざというときに備えておきたい災害時の口腔ケア対策

いざというときに備えておきたい災害時の口腔ケア対策

いざというときに備えておきたい災害時の口腔ケア対策

いざというときに備えておきたい災害時の口腔ケア対策

 

災害が起こって避難所生活を余儀なくされると、きちんとした口腔ケアが行えずう蝕・歯周病のリスクが高まります。それだけでなく、口腔衛生環境の悪化は肺炎やインフルエンザなどの呼吸器感染症を引き起こします。

今回は『いざというときに備えておきたい災害時の口腔ケア対策』についてお伝えいたします。

 

災害時の口腔ケアはどうすれば良い?

災害時には睡眠不足などで不規則になりがちな生活や栄養状態の変化により口腔衛生環境が悪化してしまいます。肺炎やインフルエンザ・風邪といった呼吸器感染症を予防するためにも手洗い・マスクとともに口腔ケアは欠かせません。

特に免疫力が低くなっている高齢者や嚥下障害を持つ方、入れ歯の方は要注意です。

水が不足していて歯磨き・うがいが通常どおりできない場合もあります。

水が不足している場合には、

・洗口液を水の代わりに活用する
・フォームタイプの歯磨剤を使って少量の水でうがいする

といった方法があります。

もし歯ブラシを入手できない場合は、タオルやティッシュペーパーなどで歯の表面の歯垢を除去するようにします。水は十分に使えるけれど歯ブラシがないといった場合はブクブクうがいを2~3回繰り返し行うだけでも違います。

また、口腔が乾燥してしまうと唾液による防御能が低下してしまうため、乾燥がひどい方は口腔湿潤スプレーの活用も視野に入れたいところです。

 

 

まとめ

災害時にはう蝕・歯周病予防という観点だけでなく、肺炎やインフルエンザ・風邪といった呼吸器感染症を防ぐためにも口腔ケアは必須です。

しかし、災害時には水が足りないといったこともよくあります。ふだんから災害が起こることを想定して、防災バッグに歯ブラシや洗口液を用意しておいてくださいね!

2019-10-19 14:57:20

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Page Top