キッズスペース有 提携駐車場有

〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-270
サンハイム光洋 1号室

047-702-7200

9:00~13:00 / 14:00~19:00
日・祝 休診 ※ 水・土は18:30まで

WEB予約受付はこちら

Blog Page

Blog Page|松戸市新松戸の歯科,歯医者 森山デンタルオフィス

※再診(2回目以降)の方は電話にてお問い合わせ下さい

歯並びでお悩みの方へ 矯正治療

役立つ歯の情報を Blog page

歯科衛生士募集中

歯科医院ポータル 歯科タウン

AED設置施設

歯科医師募集中

当院の求人動画はこちら

歯科衛生士募集中

当院は歯科衛生士学生への修学支援に取り組んでいます

jimaマーク

HOME»  Blog Page»  医院ブログ»  歯間ブラシとフロス

歯間ブラシとフロス

歯間ブラシとフロス



歯間ブラシを使っていればフロスは必要ないの??


すでに歯間ブラシを使っている方でも、フロスを併用することをオススメします。
歯間ブラシは歯と歯の隙間の清掃に向いていますが、狭い空間には使うことができません。
一方、フロスは広い隙間の清掃には向いていないものの、狭い隙間にも使えるのが特徴的です。

このように、歯間ブラシとフロスはお互いの欠点を補う関係にあるため、併用することで良い影響を与える虫歯予防や歯周病予防ができます。

歯と歯の隙間の虫歯が多いお子様にはフロスが特にお勧めです。



フロスは毎食後に使うのがオススメだけど・・・


フロスの使い方としては、可能であれば毎食後に使うのがオススメです。

ですが、朝は忙しく、昼は会社という方が多くいらっしゃいます。
毎食後使っている方は少なく、ほとんどの方が寝る前のみ使っているのが実情です。

中には「歯ブラシ・フロス・歯間ブラシを全部使わなきゃいけないの?」と思われます。


ですので、まずはフロスと歯間ブラシを1日1回寝る前だけでも良いので使ってみましょう♪





フロスにはミントフレーバーなどがついている製品があります。

昼食後に歯磨きができない場合は、フレーバーがついたフロスを使うだけでも口の中がスーッとした感じになり、すっきりできます。





フロスを使い始めたころに出血をすることがありますが、心配はいりません。

フロスで刺激されることで出血が起こるのですが、たまっている悪い血を排出することになるので、血流の改善がきたいできます。

毎日使用することで次第に出血がなくなっていくので、気にする必要はありません。




フロス・歯間ブラシをまだ使っていない、もしくは片方しか使っていない方は、まずは1日1回試しに使ってみてはいかがでしょうか(^^♪

2018-06-02 12:37:20

医院ブログ

 
Page Top