キッズスペース有 提携駐車場有

〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-41

047-702-7200

9:00~13:00 / 14:30~19:30日・祝 休診 ※ 水・土は18:30まで

WEB予約受付はこちら

自費診療と保険診療

自費診療と保険診療|松戸市新松戸の歯科,歯医者 森山デンタルオフィス

歯並びでお悩みの方へ 矯正治療

役立つ歯の情報を Blog page

歯科衛生士募集中

歯科医院ポータル 歯科タウン

AED設置施設

自費治療と保険治療、いったいどちらを選べばいいの?

歯科治療では、「保険治療」と「自費治療」というものがあります。費用を抑える、という意味では、保険治療に大きなメリットがあるのですが、その他の部分はどうなのでしょうか? こちらでは、新松戸の歯医者「森山デンタルオフィス」が、保険治療と自費診療、それぞれの特徴や違いについてご説明します

価格・品質―自分に合った治療法を見つけましょう

価格・品質―自分に合った治療法を見つけましょう

どなたであれ、「お金はできるだけかけたくない」と考えるのは自然なことです。スーパーなどで日ごろの買い物をする時にも、いくつかの商品を比較し、低価格のものを購入するよう努めている、という方も多いでしょう。しかし、ご自身の健康にかかわること……大切な歯の治療でも同じことが言えるでしょうか?

歯科治療には「保険治療」というものがあります。これはその名のとおり健康保険が適用になるもので、自費治療に比べて費用が安くなります。しかし、自費治療と保険治療は、実は目的が異なるということがあまり知られていません。ここからは、それぞれの治療のメリット・デメリットなどについて見ていきましょう。

日本における保険治療の問題点

日本における保険治療の問題点

日本における保険治療というのは、制度導入当時の名残があり、虫歯治療がメインとなっています。そのため、適用範囲は抜歯や痛みの抑制といった、直接的な治療のみに限られているのが現状です。

しかし、口内の健康を守るために本当に必要なのは“治療”よりも“予防”です。歯科先進国である欧米諸国ではすでにこの考えが普及しており、歯科医院で定期的にメインテナンスを受けるのが一般的になっています。

日本における保険治療の問題点

そのため、本来は予防にかかわる処置についても保険が適用されて当然なのですが、前述のように日本では虫歯治療がメインとなるため、予防歯科では保険適用外の処置が多くなってしまっています。患者様も費用が気になり、なかなか通院をためらってしまっている、というのが実情です。

ですが、虫歯や歯周病が悪化すると、治療にはより多くの費用と時間がかかり、結果として患者様の負担が増えてしまいます。さらに、お口の健康が損なわれるということは食事や会話を楽しむことが難しくなり、毎日の生活が困難になることも……こうした点を総合的に考えると、自費診療を取り入れることは、健やかで充実した生活を末永く保つのに大切である、と言えるでしょう。

長い目で見ると自費診療のほうがお得?

長い目で見ると自費診療のほうがお得?

保険治療で使う金属は、金属アレルギーの原因になったり、噛み合う歯を傷つけたりする可能性があります。また、耐久性も低く、せっかく入れたのに短期間で取り換えなくてはいけなくなるケースも少なくありません。

これに対し、自費診療で使用するセラミックといった素材は耐久性が高く、金属アレルギーの心配などもありません。適度な柔らかさがあるので、天然歯のように噛めて、噛み合う歯へのダメージも抑えられます。こうして考えると、保険治療は確かに安価ではありますが、最終的な費用を考えると自費診療が安くなることも多いです。

自費・保険比較

  自費治療 保険治療
費用
  • 治療費は全額患者様負担
  • 同様の治療内容であっても、歯科医院によって費用が異なる
  • 治療費は3割負担
  • どの歯科医院であっても、治療内容が同じであれば費用は同じ
治療法・素材
  • 治療法や素材に制限がなく、多くの選択肢がある
  • 決まった治療法、素材の中から選ばなくてはならない
治療のていねいさ
  • 十分な時間がかけられるため、ていねいな治療を受けられる
  • 歯科医院経営という観点から、治療にかけられる時間が限られてしまう
Page Top